YORK HOUSE な 日常031 2013

海が枯れることは無いと人は信じている。
そんなことなど気にもしていないのが普段。

雨の中に立ってみた。
汗も涙も無くしてくれたけれど、
やるせない気持ちは、流してはくれない。

洋画のセリフ『勝者の数だけ敗者がいるのだ・・・』
世界陸上をながめながら、勝者はヒトリ。
99.8%は、どうしたって勝つことをあきらめるか、
自分のなかで『よくやった』と思うしかない。

雨の中に立ちつくしてみた。
それだけは許してもらえると何となく感じていた。
けれど、やがて陽のひかりが己の影を落とす頃、
それも叶わぬことなんだと思い知る。

『言葉』は大事。
そんなことなど遠い空。
かけることも出来ず。
かかってくることを望んでも、足の指にかかる振り絞るチカラに、
黙って、黙って、納得するしかない。

あぁあああ こんなに涙 送り火に

© wassie,s.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です