YORK HOUSE なOut of out 002

YORK HOUSE なOut of out 002

YORK HOUSE なOut of out 002

送り火の 揺れ揺れゆれて 煙と消ゆ

夕立の 待たぬ人あり 待つ人よ

そこにあるモノの見方、見え方はそれぞれである。
言葉を巧みに操ろうと、その“気”の差は埋まることはない。
ただそこに“存在”するだけ。

いろかたち どうでもよいと 雲の問う
“ありがとう” ビールの泡と なりにけり