YORK HOUSE な番外010

YORK HOUSEな番外010YORK HOUSEな番外010YORK HOUSEな番外010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が好きで何が嫌いかなんて
それぞれの問題で、大きな声で叫ぶほどのことでもない。
“存在”や“事象”が大切なこともあり
“行為”が大切なこともある。

『保安院の方々』は、
『危険』だから福島にさえ行きはしないのだ。

ヒグラシの 短き哭きを 愛おしみ
寝間に聴く 虫の響きの 心地よき